急に行ける日が分かれば脱毛サロンでキャンセル待ちをしよう

休みなどもハッキリしていなくて、職場で希望休みが取りにくいところで働いていると、脱毛サロンで次回の予約も取りにくいものです。
予定が分からないので、もしキャンセルする事になったら迷惑をかけてしまうと感じます。
もしすぐには予約を入れる事ができなくてギリギリになってから予定もハッキリする場合は、分かった時点で電話をしてみましょう。
もしかしたら人気のあるお店では既に予約がビッシリと埋まっているかもしれませんが、その時にはキャンセル待ちをしてみると良いです。
予約を取っている別の方の中には、急に予定ができてしまう方もいます。
そして前日や当日の早い時間に行けないという電話をお店にする場合があり、そういった空いたところに入れてもらって施術を受ける事が可能です。
お店側としても来られないお客様の枠が空いてしまう事になるので、急遽その時間に来られるお客様がいればありがたい事です。
もし空きが出たら連絡をもらうようにするなど、受付スタッフの方に相談をしてみましょう。
そして自分がキャンセルをする場合には、本当の急用がある時だけにしましょう。
毛周期というものがあり、次回の予定を入れる時にはそういった事も含めて日にちを決めています。
しかしもし行けないとなってしまうと、また次回の予約を入れるのにそこからさらに1か月以上先になってしまう事もあるのです。
毛周期も乱れるので、毛を無くし脱毛終了するまでさらに時間がかかります。